こんばんは。よしのり所長です

この度、堀田支社では9月度から事業所名変更を行うことになりました。
その名も…

「フォレストオペレーションケアセンター」です。

なぜ事業所名変更なのか…
既存の訪問介護事業所によく見られる傾向として

 ・日中、事務所をスタッフ不在にしていることが多い。
 ・利用者様や関係事業所からの連絡が繋がりにくい。
 ・その為、緊急時の迅速な対応が難しい場合がある。

といったことがしばしば見受けられます。
当事業所では日中の間、事業所名の通りオペレーターを常駐させることにより、

 ・事務所には責任者やヘルパーが不在でもオペレーターがいる。
 ・利用者様や関係事業所からの連絡をすぐにお繋ぎできる。
 ・緊急時の連絡、対応もスムーズに運ぶことができる。
 ・社員以外の形態で働く方(パート・登録ヘルパー)にも安心して働いて頂ける。

といった利点があります。
オペレーターを常駐させることにより、大きく可能性を広げることができるのです。

しかも、当事業所以外に夜のサービスにも力を入れている

  ・本社  緊急支援介護フォレストケアセンター
  ・名古屋中央支社  ナイトフォレストケアステーション

の計3事業所で展開している為、24時間対応が可能となるのです。
特に本社に関しては、事業所名の通り、緊急時の支援にも対応しています。
夜間・深夜・早朝も連絡をお受けできる体制を整えております。

このホームページのトップページに載っている、365日、24時間体制の介護サービスをこの地域に定着していくため、フォレストは常に前進していきます。