こんばんは、よしのり所長です

本日は秋晴れのステキな1日でした。
秋といえば、食欲の秋、運動の秋、そして読書の秋ですね

サービスを終えて車で事務所に戻ってくる途中…

画像-0040

なんだ、あれは???

思わず車をUターンして戻ってきました。



なんとこれは「自動車図書館」といって、日によって公園や神社などを転々と移動して、本の貸し出しを行っているのです。
事務所近くの惣作公園にて発見しました。

画像-0043

正面から見た写真です。

車のフロント部に な ご や の文字が描かれています。

遠くからでも、とってもわかりやすいですね
配色も黄色と緑色で癒しの効果さえ感じます

写真向かって右側が受付となっております。

画像-0042

車の中もたくさんの本がありました。

CDもありましたよ。
ちょっと古いのが多いけど… 佐野元春とか… 藤井尚之とか… 個人的には好きだけど


気になった本があり借りてみました。

画像-0045

映画やドラマの原作で大人気の作家、東野圭吾の「黒笑小説」です。

以前から気になっていた本なのでラッキーでした

返却の際は自動車図書館が巡回する日(同じ場所なら1か月に1回くらい)に返却するか、市立図書館ならどこでも返却が可能だそうです。

とっても便利ですね


最近、オヤジギャグが多いと言われる私…

この本を読んで、オヤジの笑いから黒い笑いに変えていきたいと思います。








黒い笑いって…何なんだ?