こんばんは、よしのり所長です

昨日はナゴヤが熱狂の渦に包まれました!


中日ドラゴンズ優勝おめでとう!!



特定のひいき球団を持たない私ですが、今回の優勝には感動しました。

最大10ゲーム差、離れていた首位ヤクルトからの逆転優勝!

そして何より落合監督の去就問題があっての優勝です。

8年監督を務めて毎年Aクラス入り。(セリーグ6チーム中、毎年3位以上の成績ってことです。)

優勝4回、日本一も1回達成しています。もちろん今年も日本一の可能性を残しています。



なぜそんな優秀な監督に引き続き続投をお願いしないのか?



新聞やニュースを見ていると、
チーム内部のことは外部に漏らさない徹底した情報管理や、送りバント等を多用した一見地味な野球が面白くないと言われているようです。

…なんか違和感を感じるのであります。

では監督がマスコミにリップサービスをすればいいのか?ということになりますが、マスコミを通じて非難や賞賛を繰り返すと選手が混乱する場合があるとも聞きます。地味な野球は言い換えると堅実な野球ともとれます。
極端に言うと野球はプロレスでいいのかという話にもなってしまいます。



ちょっと言い過ぎましたね。申し訳ございません

ただ我々野球ファンが試合運びや選手起用など、もっと野球を試合で観る目を養っていく必要もあると思うのです。




またまた暑い… いや熱い発言をしてしまいましたが、中日の優勝はナゴヤを含めた東海3県が活気付くので喜ばしいことです。

たまには仕事着ばかり着てないで、百貨店の優勝セールでお洒落な服を購入したいと思います