こんにちは みなさま

フォレストCareプラン’s の おの です

今日まで5月、明日から6月、
梅雨』という言葉をそろそろ気象情報で
耳にする時期となりました

木曜日は、介護保険関連情報をお伝えしています

今回は、介護保険の始まり と これから を
お届けします

現在の介護保険制度は、社会の高齢化に対応し、
2000年(平成12年)4月1日から施行された
日本の社会保険制度です
財源は、被保険者の納付する保険料だけでなく、
国・都道府県・市町村による負担があります

ほぼ3年に一回改訂され、現在に至っています

今年(2012年)はその改定の年にあたり、
4月から新しい制度や基準が適用されています

介護保険制度の理念や目的は、
能力に応じ、自立した日常生活支援のため
保健医療サービスや福祉サービスを
総合的に利用者に提供する、民間事業者の参入により
効率的かつ多様なサービス向上を目指す

という長い文章で書かれています

今回の改定の柱は
①地域包括ケアシステムの基盤強化
②医療と介護の役割分担・連携強化
③認知症にふさわしいサービスの提供

このことは、多大なお金がかかる施設型よりも
比較的費用が少なくて済む在宅系サービスの強化
を 表していまして
介護保険制度の理念や目的の考え方を
より一層推進しています

介護関連の資格は、民間資格・国家資格・登録資格…
と、さまざまです
また、『資格』を持たなくても
介護 に係わっている方は多いでしょう

介護保険では対応しきれない部分、その対応も
フォレストでは
介護保険外有料サービス
としてご相談を承っています

『介護』という環境や
『がんばってるね~』っていう言葉に
ちょっとつかれた~~~という気持ちになるときも
ありますから

こまっちゃったな~ 手伝ってくれないかな~
ってとき、相談してみてくださいね

フリーダイヤル(電話料金 無料)
0120-965-776 




  フォレストケアマネージャーの おの より