皆さんこんにちは、ヘルパーの高橋です。

突然ですが、最近、ヘルパーによって味が違う、安定しない、といった事を避けるため 調理用レシピブックの作成を行っています。
美味しい、と言ってくださった料理のみ作っているためまだまだブック、といえるほどの量はありませんが、少~しずつ増やしていきたいと思います。

そんなわけで(?)
今日はその中から一点、おかずにもビールのつまみにも最適な料理のレシピを紹介していきたいと思います。

ジャーマンポテト


【材料】1~2人前

じゃがいも・・・・・・
1/2

タマネギ・・・・・・・ 1/2

ベーコン・・・・・・・・ 1パック
バター・・・・・・・・ 1

クレイジーソルト・・・ 適量

胡椒・・・・・・・・・・ 少々
 

【作り方】
 

1.じゃがいもは洗い、皮を剥く。芽があれば取り除き、スティック状に切って5分ほど水にさらしておきます。(表面のでん粉質を落とせます!) タマネギは5mmほどの厚さにスライスし、ベーコンは1cm幅に切ります。

2.さらしておいたじゃがいもを水からあげ、器に移す。このときあまりしっかりと水を切らないようにしてください。耐熱皿に移しラップをかけ電子レンジで5分ほど加熱。加熱の方法は連続ではなく1分加熱、満遍なく熱が通るようにじゃがいもをまぜる、再び加熱・・というのを繰り返して過熱していきます。竹串を刺してみてまだ芯があるかな?程度まで加熱します。


3.フライパンにバターを入れ、弱火で着火(焦がさないように!)。半分ほどバターが溶けたらベーコン、タマネギを加え弱火~中火でじっくりと炒めていきます。

4.ベーコンの油が溶け、タマネギに透明感が出てきたら2のじゃがいもを加え、クレイジーソルト、胡椒で味付けをします。クレイジーソルトはハーブが多く塩が少ないため、別途塩を加えても良いと思います。クレイジーソルトが無い場合は塩のみでも美味しいですよ~


5.そのまま中火でフライパンを振りながら炒め、じゃがいもに軽く焼き目が付けば完成です。


【ワンポイント】
 

・じゃがいもは大きく切っても良いですが、スティック状にすることで中まで火が通りやすくなり、時間の節約が出来ます。

・塩を控え、最後にめんつゆ小さじ1、醤油小さじ1を鍋ふちから入れて和えれば和風に仕上げることもできます。

完成品はこちら!
ジャーマンポテト

タマネギの甘みとベーコンの旨み、そして黒胡椒の刺激や多くのハーブ達が奏でる奥ゆかしい香りがアクセントとなり本来脇役でもおかしくない筈のじゃがいもを主役にまで引き上げている。言うならばじゃがいものシンデレラストーリー。器は是非ともガラスの靴を使ってくださいね(嘘)


と、妙な事を口走ってしまいました。
それほど長い調理時間もかかりませんし、片手間に出来る作業も多いのでおかずに一品欲しいなあと思ったときに作ってみてはいかがでしょうか?


また皆さんに紹介出来る料理がありましたらこちらのブログで紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします!