こんにちは。メンズの近藤です

秋になり、連日続いた猛暑がウソのように涼しく感じられます。
その分、朝と晩の冷え込みにはご注意くださいね

今回は読書の秋ということで、久しぶりに小説でも読んでみようかなと…
話題の東野圭吾とか…



いや、その前に読むべき本があるのです。
こちらです。


DSC_0039

介護福祉士の受験対策本になります。
来年の1月に行われる国家資格 介護福祉士の受験に向けて勉強中なのです。

勉強というと皆さまはどういったイメージをお持ちでしょうか?

そんなの見たくもないよ!といった声が一部の方から上がってくるかもしれません。
私もどちらかというと、そちら側の人間です。

しかし、実際に問題を解いてみるとこれが面白い!
テレビ番組、「平成教育委員会」の感覚で問題を解きまくっています

きっと普段の仕事での「実践」に通じる「理論」の部分を学べるから面白いんだと思います。

以前、何かの本で、「学校は社会に出てから通うものだ。」という一文を目にしました。
学生は授業ばかりで実践(平たく言うとリアル)に触れる機会が少ないので、面白みを見つけるのはなかなか難しいのではないでしょうか…。
その一文の通りだなと実感させられました。

当社では、このように働きながら着実にステップアップできるシステムがあります。


今回は私含めて3名が当社から受験する予定です。
共に頑張っていきましょう!!