こんにちは最近、素敵なアイテムを手に入れてテンションの上がっているケアマネージャーの伊藤ですどうも

テンションの上がる素敵なアイテムはこれです

じゃ~ん
  フードプロセッサー
   フードプロセッサー
  
これで面倒な野菜のみじん切りも大根下ろしも楽々です
また、お肉のミンチも簡単にできちゃいます

うちの料理好きの夫も大喜びで


 こんなものや
  じゃがいもスープ
   じゃがいもスープ
  

こんなもの
  スパ
  ミートスパゲティー


を作ってくれました。

私も今度フードプロセッサーを使ってパンプキンスープやコールスローサラダを作ってみようと思います

夫婦共々、料理の幅が広がり、ウキウキです


 さて、プライベートな話はこのぐらいにして、土曜日のブログのテーマ『会社の取り組み』の話に移りたいと思います

本日は訪問介護のスタッフが取り組んでいるバースデーカード作りについてお伝え致します

バースデーカードについては既にこのブログで取り上げられていますが、もう一度書かせて頂きます

良いものは何度でもお伝いしたいケアマネージャー伊藤ですどうも

誕生日というものはいくつになっても特別なものです

1年に1度の大切な誕生日フォレストの訪問スタッフは「おめでとうございます」や「これからもよろしくお願いします」の気持ちを込めてバースデーカードを作っています

誕生日と言う日にこだわって、ケアのない日でもバースデーカードを届けるために訪問することもあると言う話を訪問スタッフから聞きました

また、こんなホットな話も聞きました

バースデーカードを渡したら、「こんなものはいらない!!」と突っぱねたご利用者様がいたそうです。

…が、後日、ケアの為にそのご利用者様のお宅を訪問したら…

大事そうにお部屋にそのバースデーカードが飾ってあったそうです

やっぱり嬉しいのですね

私も前の職場に勤めているときに同じようなものを作っていたのを思い出しました

何枚か作品を携帯カメラに収めていたので少しお披露目しちゃいます(*・ω・)ノ

こんなものや
   誕生日カード2
顔写真と名前はプライバシー保護の為、伏せています

 
こんなもの
   誕生日カード4  
10月生まれのご利用者様だった為、ハロウィンの絵を書きました。これはご本人様よりご家族様に喜ばれました。

それからこんものも
   誕生日カード1
中日ファンのご利用者様だった為、ドアラちゃんを書きました。これはご本人様に大変喜んで頂けました。

相手が喜ぶといいなと思って贈り物をしたら、その喜んだ顔を見て、むしろ自分が嬉しくなることはありませんか?

誕生日色紙を作っていた頃の私は何度もそんな気持ちを経験しました

今、フォレストの訪問スタッフもバースデーカードを作って、そんな幸せを感じているのかもしれません

いや、感じているはずです

だからこそ続けられているのだと思います

バースデーカード作り

実に素晴らしい取り組みです

この素晴らしい取り組みが永遠に続くことを願います

では、また(o・・o)/~ごきげんよう~