こんにちは、総務の伊藤です



読書が苦手な私が、タイトルにつられて読んだ本がこちら


千田琢哉さんの「ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉」

book


人生のあらゆる場面で、悩んでいる人の背中を押す言葉が
沢山書かれています。

一部ご紹介すると



ベストコンディションを待っていたら、いつまでたってもスタートできない

(本気の人は、中途半端なところから始められる)

 

仕事が速い人ではなく、早くスタートした人が成功する

(来週から、来月からと後回しにしている人がやり始める頃には、

成功者はとっくに成果を出している)

 

とことん凹んだら、美味しいものを食べて泥のように眠る

(凹みから回復した部分は、以前よりも強くなっている)

 

がんばった人ではなく、楽しんだ人が幸せになれる

(がんばるから続くのではなく、楽しいから続けられる)

 

『競争率はいつも1.0倍。ライバルはいつも自分以外に存在しないから。』


 

思っていても、実行できないこと結構ありませんか??

この本で少し勇気がもらえるかもしれません

 

ちなみにこの本は会社の本棚から借りました

他にもたくさんあり、自由に読んでOKです

 



楽しく仕事がしたい、色んなことに挑戦したい
と思っている方

フォレストで一緒に働きませんか?

 

詳細はフォレストホームページの採用情報をご覧ください



フォレストホームページ

↓↓ ご覧ください
http://www.forest-japan.jp

↓↓ こちらも是非
http://www.facebook.com/forest.nagoya