こんにちは。ヘルパーの近藤です

こちらの写真は新しくスタートした利用者様のケアの練習風景です。
社内で行っています。

写真

新規の方のケアはとにかく始めが肝心です。

我ら責任者クラスがまず入らせていただき、どういった方なのか?、どういうご要望があるのか?体の状態は?どう進めていけばスムーズに行えるか?
すでに内容が決まっている方であれば、更に良い方法はないか?など、まずは観察させていただき、相談を交えて内容を決めていきます。
内容が決まると、どうすれば他のヘルパーに伝わりやすいか?も考えます。言葉だけでなく、手順書に内容を載せて、言葉でわかりづらい場合は図にしてみることもあります。

過去には利用者様の期待に応えられず、スタートしてもすぐに終了となったケースもありました。
しかし、現在は経験豊富なヘルパーも多く、人数も増えたため、多くの目で観ることができます。
ご要望を全ヘルパーが確認できるシステムもできております。

雑な言い方かもしれませんが、「困難事例」と言われる難しいケースもお受けしてきた自負はあります。
どんなケースでも応えていく。強い組織を今後も作っていきます

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト公式ブログ
http://forest.ldblog.jp