ニュースで面白い記事を見つけた。


『レンタルフレンド』


651ab674

簡単に言うと友達をレンタルしてくれる商売らしい。

一人で行くには恥ずかしいところや、カッコつけたいとき、一緒に行動する友達がいない人が連れて歩いて、悩みなどを話しながら行動するというものだ。

記事を読むと、”独身男性が若い女性をレンタルして一緒に買い物や食事などをした”という一例が載っていた。

しかも1日4万円ほど・・・



これだけを読むととても悲しいサービスであり、さらには犯罪の温床になるのでは!?とも思えるものであった。



でもこれ・・・

公開の仕方でイメージがずいぶん変わるのでは・・・


「人をレンタルするなんて!」、一例のように「若い女性をレンタルするなんて!」

と思ってしまうのですが、『必要な時に必要な場所へ必要な人をお貸しする』なんてことだったらイメージは変わるのではないでしょうか?

別に上記のサービスを推奨するつもりはありませんし、記事の会社がどのようなシステムなのかも細かくわからないので良いか悪いかは言い難いところですが、人によっては社会が閉ざされつつある現代においてはニーズがあるサービスと感じた時間でした。



ちなみにフォレストでも近いものやってます。

・年末の買い出し同行サービス
・初詣同行サービス
・年明けバーゲン同行サービス

ご予約承ります!

重いものを持ってほしいとき、買い物を一緒に選んでほしいとき、一緒に行く人に困っているとき、

そんなときはご用命ください。

高齢者や障がいの方がメインですが、そうでない場合もご相談にのります!!


ってやってること同じかも!?




かわいでした。

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/  

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト交流サロンブログ
http://forest-salon.ldblog.jp/