こんにちは、近藤です

先日お邪魔したforestという名のバーのお話をさせていただきます。

こちらのバーは当社から徒歩10分くらいの所にあります。

同じ名前ですが、当社とは特に関係はありません。
しかし、同じ名前ということで縁を感じます。

こちらに行くといつも不思議なことが…

お客さんが少ないのです。
私が行く時間が19~20時頃と早いのも原因だとは思いますが。

話を伺うと、こちらの店は宣伝を一切していないようです。
インターネットで検索しても出てきません。

理由としては、「今来てくれているお客さんを大事にしたいから」とのことです。

確かに私なんかは、どの店でも入る前に窓からチラっと様子を見て、
忙しそうであれば避け、「今日は縁がなかったな」と思い、店を変えます。

バタバタだと店のスタッフに遠慮してしまうからです。

しかし、いくら来てくれているお客さんを大事にしたいからって、そんなやり方で営業面は大丈夫?と余計な心配をしてしまいますが、そのスタンスは素敵だと思います。



話は一転しますが、我々、介護のフォレストの考え方は違います。

今行っているベストマッチ福祉施設案内所やフォレスト交流サロンを通じてもっと知ってほしいです。


一例ですが、夜間、ゆっくり睡眠がとれず家族の介護をされている方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方には夜間訪問に強い当社フォレストを知ってもらい、本当に困っている方へのお手伝いがしたいのです。

そのために来年はもっと知っていただく活動をします。

そしてBar forestに飲みに行ける日をもっと増やせるようマスターにも誓いました。

 内装は大人の雰囲気たっぷり、敷居が高いというよりかは、木を多く使っているので温もり・優しさを感じさせてくれるお店です。

ネット上は非公表なので気になる方は近藤まで気軽に聞いてください。


今年一年、皆様にはいつも温かいご声援をいただき、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします!

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト交流サロンブログ
http://forest-salon.ldblog.jp/