ヘルパーの瀬戸口です。

ダイエット食品やカロリーゼロの飲料に、人工甘味料は含まれています。

砂糖の約200倍の甘みを持ち、カロリーはありません。 

使用量が砂糖の約1/200で済むことからダイエットタイプのコーラや食品などのほか、
糖尿病患者の治療食品にも利用されています。

アスパルテームは、「パルスイート」という商品名で流通しています。



しかし、この人工甘味料の安全性について、疑問を訴える声は決して少なくありません。

アメリカでは、多くの人が健康被害で訴訟を起こし、
又科学者や医者がその危険性を科学的見地から、本やインターネットを通じて訴えています。
しかし、残念なことに、その声は日本にまでは届いていないのが現状です。

日本人の多くが、こういった事実を知らずに、人工甘味料の入った食品を口にしているのです。


私の体験では、この人口甘味料を取り続けると毎日下痢が止まらない状態になります。
最初の内は何故だろう、如何してなんだろうと思っていましたが、
後でこの人口甘味料のせいだと分かり愕然としました。


カロリーがゼロなのに砂糖みたいに甘いなんて、そんな甘い話は無いですね。


テレビのCMで、人気の俳優、ミュージシャンなど華やかに宣伝していますが、・・・


私はここで賛否を問うているのではありません。
人口甘味料を好んで使用している方のいるわけだし、
やむなく利用せざるを得ない方もいるのもわかります。


ただ、言えるのは、自分で情報を集め、吟味し、
自分の意思で選択する力があるか否かということなのです。



●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/ 

●フォレストフェイスブック
http://www.facebook.com/forest.nagoya

●フォレスト交流サロンブログ
http://forest-salon.ldblog.jp/