こんにちは

顧客相談室のはしづめです

回を重ねるごとに私見が多くなってきていますが、今回は個人的に非常に大事な保険商品と思える「終身保険」について解説します

「終身保険」とは読んで字の如くその身が終わるまで一生涯の保障です

仮に死亡保険金を1000万円、保険料の払い込み期間を60歳までにした場合、60歳以降の自己負担は無くなります。が、しかし80歳で死亡されても1000万円は保険金として支払われます。

保険料の支払い総額はほぼ決まっていて、払い込み期間を50歳、70歳と最初に設定することができます。

払い込み期間が短ければ月々の負担は大きくなり、長くすれば小さくなります。

ですから収入に合わせて検討することができます

そして私見で重要視していることは「解約返戻金」です

ほとんどの「終身保険」が払い込み期間終了後に解約した場合、払い込み総額の90%近くが積み立てられていて商品によっては総額以上に支払われるものもあります

もちろん、解約しなければ死亡保険金は一生涯の保障として続きます
syushin_p3
生命保険を検討される場合、「終身保険」をベースにして付加していくことがよいでしょう

外資系保険会社等では、外貨建て(ドルやユーロ)もあり積み立て利率が高いものもあります。

各社のものを比較し探してみることをお勧めします

ひとつ気を付けて頂きたいものは大手生保の「終身移行型保険」というものがあります

こちらは全く別物で掛け捨て率の高い商品が多いのでご注意ください

フォレストの「ベストマッチケアプランナー」は生活の相談もお応えします

●フォレストホームページ
http://www.forest-japan.jp/ 

ベストマッチ福祉施設案内所 ブログ
http://blog.livedoor.jp/forekawa-bestmatch/
フォレストのブログ いろいろ
http://www.forest-japan.jp/blogpage.html
・フォレスト 必殺 猫の手サービス
http://www.forest-japan.jp/nekonote.html