こんにちは
フォレスト ヘルパー 岩田です。

ご存じのニュースかもしれませんが、
興味があったニュースを紹介します。

先日、トヨタが新型燃料電池自動車 (FCV)を公開しました。
日本では、2014年内に販売予定だそうです。
hero_m

新型燃料電池自動車とは、搭載しているタンクに水素
貯蓄し、空気中の酸素と化学反応を起こし、電力に変換し、
モーターを動かすという仕組みだそうです。
走行時に排出するのは、のみです!

気になる価格は700万程度を予定しているそうです。

現在、フォレストの営業車でも、「アクア」と「コムス」のエコカーを使用してます。
「アクア」は、街中でもよく見ると思いますが、
「コムス」を介護の営業車に使用しているところは少ないと思います。
コムス後ろ姿



「コムス」は、100Vの家庭用電源で充電して走行する電気自動車です。
コンビニのセブンイレブンの配達でも使用されています。
コムス正面
いつの日か、水素燃料自動車の営業車が乗れるよう、がんばります

フォレストのFacebook Twitter 
http://www.forest-japan.jp/facetwitter.html