7月から9月の半ばにかけては毎年暑い季節がやってくる。
本日はフォレストの社員(一部)にレポートをしてみた。

今回のレポートはMyフェイバリットアイスについて聞いてみた。

まずは遠藤マネージャー。
遠藤氏はアイスクリームの中でもカップ型に愛着があるようだ。

IMG_2814mow
遠藤「カップ型のアイスなら断トツ『MOW』ですね」

そう、森永の代表的アイスクリームMOWである。たしかにあの濃厚感かつリーズナブルな金額はアイスクリーム業界に外せない存在。

次は西村サービス提供責任者。
IMG_2823suika
西村氏は『スイカバー』を押してきた。
ロッテが販売している三角の形をしたあのアイスだ。

西村氏「スイカバーの種のチョコがおいしいんですよね」
すいかを切った際の断面を表現したこのアイス。夏の風物詩ともいえる商品だ。


次に村雲さんと瀬戸口さん。
IMG_2821IMG_2825
はー源

この二人はアイスクリーム業界の重鎮といえるアイスを推してきた。
その名も『ハーゲンダッツ』。
世界規模で販売されている高級アイスクリームの代表格だ。
北欧風の名前だがアメリカ発祥のアイスクリームである。


そして少し変わり種を紹介してくれたのが岩田チーフである。
IMG_2820gari
アイス自体は今の日本でもっともポピュラーな存在になった『ガリガリ君』。
岩田氏はこのガリガリ君の梨味を少し変わった感じに食べているそうだ。

岩田氏「このガリガリ君を棒から外して容器に移すんです。そしてかき氷風に食べるとおいしいです」
なるほど。たしかにこの赤木製菓が出しているガリガリ君のノーマルは氷菓であり(一般的にアイスと呼ばれているものはアイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイス・氷菓に分かれている)かき氷風にしたら美味しいかもしれない。


もっとほかの社員にもリサーチをしてみたかったが文面が長くなってしまうのでここまでにしようと思う。
これからもっと暑くなってくる季節、アイスクリームは欠かせない存在になるが食べすぎには注意を!


最後に私のフェイバリットアイスはセブンイレブン限定の『いちごがおいしい白くま』である。
sirokuma
値段は高いが、アイスとイチゴと氷、そして練乳とかなりクオリティが高い商品だ。
私の中の現時点でKing of ICE である。


次回、Myフェイバリットシリーズご期待ください。



かわいでした。

介護タクシー やってるよ
http://www.forest-japan.jp/kaigotakusi.html

ベストマッチ福祉施設案内所 ブログ
http://blog.livedoor.jp/forekawa-bestmatch/