こんにちは 近藤です

先日、テニスの錦織 圭選手が全米オープンで準優勝したのは記憶に新しいところですね。

錦織選手は言うまでもなく、素晴らしい活躍をしました。


私はこの方にも注目してほしいと思います。

キャプチャ

車いすテニスの国枝 慎吾選手です。

世界的な大会で優勝どころかグランドスラムも達成している選手です。

錦織選手以上の成績にも関わらず報道が少ないように思います。

しかもスポンサーも同じユニクロなのに…(余談ですが)


日本におけるオリンピックとパラリンピックにも表れているように障がいを持たれた方への報道は圧倒的に少ないです。

こういった方の活躍は障がいを持たれた方はもちろん、そうでない方にも勇気を与えてくれると思います。

そしてもっと町で車いすテニスや車いすバスケ、サッカーなどを開催する機会も増えればもっと車いすの方が外出しやすい世の中になるのではないでしょうか。

実際に車いすバスケは一度目にしましたが、想像以上にとても迫力がありました。

そういった分け隔てない世の中が本当の意味でのノーマライゼーションだと私は思います。


ノーマライぜーション…
障がい者と健常者がお互いに特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるという考え方、またそれに向けた運動や施策。