こちらのブログは、初めてになります。
介護タクシーの佐藤です。どうぞ宜しくお願い致します。

私事ですが、春日井市という所で、今まで長く住んでいるんですが、

町内の様々な行事を避けて来たんです・・・

が、とうとう今年の4月から”町内の役”がまわってきました。

そういうときは、皆様はどうされていますか?



公園の草取りから、防犯等の補修(業者さんへの連絡するだけですが)

とにかく毎週、土曜日・日曜日のやることが多いオオイ!
オオスギル!!



皆様も、でき得る事ならば、”町内会長”など受けないで、”お逃げ”下さい。



我が町内会は、先月の9月に”敬老会”を催しました。

参加くださる、75歳以上の方々が、約100人以上(75歳以上の対象者は、200人弱)おみえなのです。

お食事として、助六寿司(ここの店のは結構うまいです)  お酒、お菓子、等々・・・と記念品贈呈

食事の合間に、地元の歌手(無名です・・・お名前覚えておりません・・・)

マジックショウ・太鼓演奏・等などでお楽しみ頂いたのですが、

楽しい舞台の前には、必ず”来賓者”の長い~長い~お話があるものです。



なんと・・なんと。。その嫌われ役を、この私が一番最初に、やってしまいました!


もちろん、演説など嫌いですから、3分以内で終わらせましたが。

「日本の人口に対して、75歳以上の高齢者の数、100歳以上の方の増加率などなど・・」

お話致しましたら、次の来賓者の市会議員までもが、同じ話をするんです。
 (まあ~・・さすが市会議員、話方は、引き付けるものがありましたが。)

で、もう一人の市会議員が話し、最後に春日井市長で終わり、皆同じような話なんです。
        (市長も来るんですねぇ・・夏祭りの時も来てたゾォー)


 いまや人口が、”高齢者社会に傾いている”ということですね。

 会社で、介護の仕事をしていると、高齢者の方との触れ合いが、多くあります。

次回は、私が触れ合ったなかで、人生を謳歌されている方のお話など、させて頂けたらと存じます。


                                                       次回へ・・・


フォレストのホームページ
http://www.forest-japan.jp/

フォレストの介護タクシー
http://www.かいごタクシー.nagoya/