こんにちは
フォレスト岩田です。

先日、名古屋市のごみ処理で変わる事があるとニュースでやっていました。

スプレー缶の処理について、
現在、名古屋市では、ガスの入ったスプレー缶を捨てる場合、
缶の中身をすべて出してから、缶に穴をあけてすてるという方法でしたが、

穴を開けずに捨てる方法に変わるかもしれないそうです。
spraynakamihaishutu

スプレー缶に穴をあけて捨てる方法は、わりとなじみのある方法ですが、
たとえば、台所などで、缶に穴をあけたときに、ガスをつけてしまうと引火する危険性が
あります。

缶に穴をあける際は、風通しのよいところで、ガスを抜き切ってから、穴をあける必要があります。


自治体によって、スプレー缶の穴をあけるところ、あけないところ、さまざまだそうです。

フォレストのFacebook Twitter 
http://www.forest-japan.jp/facetwitter.html