こんにちは 馬木です。

寒い季節になってくると、注意しなければならないのがヒートショックです。

ヒートショックとは

家の中の急激な温度差がもたらす身体への悪影響のことです。急激な温度変化により、血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあります。

毎年、全国で1万人以上の人がヒートショックで命を落としているといわれており、日本のヒートショックによる死亡者数は世界で断トツの1位です。

特に高齢者の冬の入浴中の死亡原因はヒートショックによるものが多いとされています。

ヒートショックは急激な温度変化が原因ですので、脱衣所や浴室を入浴前に事前に温めておく ( 居室との気温差を出来る限り小さくする ) 事で対策が出来ます。

皆さんも冬の入浴、特にご自宅に高齢者の方がおられる家庭は十分に注意してください。

yjimage


フォレストのブログ いろいろ
http://www.forest-japan.jp/blogpage.html