こんにちは、新人の浅野です。

夏休みに入り、名古屋の街でも
自転車で走り回っている小学生や、
部活動に励む中高生をよく見かけます。

そして一番目につくのが、ポケモンGOを
プレイしていると思われる学生さんや社会人たち。
ゲームに夢中になるのはいいけれど、ちゃんと
前を向いて安全確認しながら歩いて欲しいな~
と思いながら毎日運転しております。

話が変わりますが、最近私がびっくりしたのは、
名古屋では夏休みに課題として出される冊子を
「夏の生活」と言う!ことです!

無題

名古屋からほど近い稲沢市で育った私ですが、
この問題冊子は小学生の時から「日誌」と呼んでいました。
ですから、夏休みの日誌、冬休みの日誌となるわけです。

しかし名古屋市民の場合、夏の生活、冬の生活と
言えば通じる訳ですね。同じ愛知県民でも、
こんな所に違う文化があったとは驚きでした。
それと同時に、自分も毎日コツコツ頑張っていたな~
と少し懐かしくなりました。


まだまだこれからが夏本番ですが、小学生に
負けないくらい元気いっぱいで頑張りたいと思います!