こんにちは!新人の山本です!

 

今年も台風シーズンが到来し、大型の台風が接近しています。

東海地方でも、雨が降ったりして変な天気が続いています。

 

こんな時こそ、自分の身を守るための台風対策について紹介します。

 

台風の際に、窓周辺が一番怪我などで、事故が発生しやすい場所だそうです。

チェックポイントとして、

①雨戸が壊れていないか。

 雨戸がガタガタしていると風で飛んでしまったり、窓がさらされた状態では窓割れに

よる怪我の心配があります。

 

②ベランダの片付けを行なう。

 ベランダにある植木鉢や物干し竿などが飛ばされ窓ガラスを割ったり落下事故などの危険が考えられます。

 

③窓ガラスの補強を行う。

 窓ガラスの飛散による怪我が一番多い原因です。万が一に備え「飛散防止フィルム」などを利用し、被害を最小限に防止することが大切です。


taifuu

 

台風のような自然災害は、予想を超えてやって来ることがあって怖いですが、備えあれば憂いなしです!

 

みなさんもこの機会に「大丈夫かな?」と考えてみるのもいいかもしれませんね。