こんにちは(*・ω・)ノ


ヘルパーの若木です



先日ご利用者のK様の付添で、


1泊2日で東京まで行ってきました~



今回はK様がお知り合いのファッションショーへの参加でした



そのファッションショーが特別でした

2016-10-19-17-40-13

デザイナー鶴田さんが手がけるブランド“テンボ”


そのコンセプトは、

年齢、国籍、性別、障がいの有無を問わず、全ての人が笑顔になれる服。


そして今回のファションショーはその集大成というべきものでした。


ハンセン病の事をもっと知って欲しい・・・


デザイナーの鶴田さんは元ハンセン病患者マキさんと出逢い、


ファッションでハンセン病の過去にあった理不尽な差別を表現したいと思ったそうです。



2016-10-19-20-37-57

そしてこの日を迎えました。

マキさんはちょうどこの日が誕生日でしたよ


マジ、感動というか、感慨深く、泣けてきました・・・


素晴らしかったです。


ファションショーだけど、少し演劇風に、ハンセン病の負の歴史を表現されてました。



世界中の様々な差別は決してなくなる事はないと思います。


でも、皆が何かで繋がっていけば、少しは減るのかな・・・なんて


このファッションショーには大変共感できました☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


K様、素敵な出逢いをさせて頂き、、ありがとうございました(^_^)ニコニコ