こんにちは、1月もあと少し・・・
もうすぐ2月ですね

先週は中学生の職場体験があり、
私も二日間講師としてお話させて頂きました。
その様子はフォレスト通信2月号でご紹介させて
頂きますのでお楽しみに・・・

話は変わり、皆さんはくるみゆべしってご存知ですか?
最近、友人がハマっているらしく、私も近所で
たまたま発見したので思わず買ってしまいました。
くるみが沢山入った甘くておいしいお餅のお菓子です。
top_2435_pc
そこでちょっとググってみたところ・・・

ゆべし(柚餅子)とは、柚子及びクルミを用いた
加工食品あるいは和菓子の一種。

源平の時代に生まれたとも伝えられる。菓子というよりも
保存食・携帯食に近いものだったとされ、時代とともに現在のような
菓子へ変化したといわれている。現在では珍味に分類されるものと、
和菓子の一種に分類されるもの、その他のものに分けられる。

全国各地で様々な形状・味のゆべしが存在している。
製造法も異なり、千差万別である。

★クルミ柚餅子

東北北関東辺のゆべしは、主に西日本で主流とされる
柚子の菓子ではなくクルミの餅菓子となっている。
柚子の産地から距離があり材料として使われにくかったため、
材料として入手しやすかったクルミを入れる。
江戸時代以前、クルミは貴重な蛋白源と脂肪分だった。


しかしもう一つ私が言いたいのは、お餅を食べる時はご注意を!!
年末年始でも高齢者の方が餅をのどに詰まらせ、
何名か亡くなったとニュースで見ました。
まだ寒さが続く中で、残ったお餅を食べるご家庭が
ほとんどでしょう・・・自分は大丈夫!と油断せず、
安全に、楽しい食事の時間を過ごして下さいね