こんにちは。金曜日担当の村上です。
矢野経済研究所というところが、2016年3月~6月に介護職員を対象に行った調査によると、

082346a0e1785b8493ea9b3da1cb04dd
473ee712358c656a50c47d23c896251a
51fd62673ca2dd0653d5ade39a2221d4

使いこなす自信はないけれども、あれば助かるって感じでしょうか。
実際、私は介護ロボットの事をよく知りませんでした (-_-;)
そこで、順番に紹介していきたいと思います。

移乗介助ロボット「RIBA」
RIBA-001-e0151275_2073443

身体機能補助ロボットスーツ「HAL」
HAL-001

メンタルコミットロボット「パロ」
PARO-001-000226292

画像は、それぞれ一部分だけですが「HAL」を使って自立歩行ができたら、今まで移動するのに苦労されていた方は、ライフスタイルが激変するのではないかと想像します。

また、同じ頃に関係者や関心のある方を対象に行われた別の調査で、「介護は人間がやるべきだと思う?」という質問に対して、「そう思う」と回答した人は51.4%、「別にそう思わない」が48.6%だったようです。

置かれている状況によって捉え方は様々なようですが、私は何となく、こんなイメージがベースにあり、「介護は人間がやるべき」と思っていましたが、実際に介護の仕事をしてみると、特に腰への負担が大きいので介護ロボットのヘルプも有りかなと思うようになりました。優柔不断ですね (^_^;)

介護-001

しかし、様々な福祉器具や電動車イス・介護タクシーも、介護ロボットというか介護メカの一環と考えれば、介護メカニックによるサポートの進化・向上はより必要になってくるんじゃないかと思います。



愛知県名古屋市の介護タクシーなら
フォレストの介護タクシーを、ヨロシクお願いします!
http://www.かいごタクシー.nagoya/

フォレスト 奥義『猫の手サービス』
愛知県名古屋市で、介護の会社が行う便利屋サービス!
http://www.neko-forest.com

フォレストのホームページ   フリーコール 0120-965-776
http://www.forest-japan.jp