こんにちは、今週の火曜日担当の前川です。

今週は僕が勧めたい小説、漫画、映画を紹介して行こうと思います。

始めの作品は最近アニメ放送された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」という作品です。
6BB3AB9B-CED4-4753-B4AE-7719139594E8


あらすじは、戦争の道具としてしか自分の存在価値を見出せず、感情を理解できないまま
育ってきた機械のような少女が戦争の終結と後見人だった上司の死をきっかけに、上司の友人の誘われ自動手記人形・手紙代行サービスの仕事につき、仕事仲間や依頼人の想いにふれていくにつれて、人の想いや自分が背負っている十字架、後見人の上司が伝えようとしていた思いや言葉を理解していき、感情を取り戻していく話です。

この作品は小説が原作で、それはそれで面白いですがアニメのほうが僕的には好きです

この作品のアニメの見所を簡単に説明すると1つ目は映像がトップレベルで綺麗だということです。
ある記事で視聴者にリアリティを持って観て欲しいという思いで絵に細部までこだわっているそうです。

2つ目は泣ける作品だという事です。ほとんどのアニメは何話か費やしてキャラクター背景の掘り下げ、
イベントの前振りをして泣かせる様に構成していきますが、この作品はほとんどが1話完結で構成や演出、声優の演技どれもが秀逸で1話で泣ける作品に仕上げられてると思います。

もしアニメに偏見がある方にまず勧めたい作品のひとつですね。

最後に作品の名言を紹介して締めたいと思います
後見人の上司が少女に名前をつけてあげた際のセリフです。

       「きみは道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」

それでは、また再来週

・フォレストのホームページ   
http://www.forest-japan.jp 

・便利屋 猫の手サービスのページ
http://www.neko-forest.com

・フォレストのfacebookページ
http://www.facebook.com/forest.nagoya

・走れ!フォレストくん(ブログ)  
http://forest-taxi.ldblog.jp