こんにちは 前川です。今週はゴーヤチャンプルーを紹介します。

 ゴーヤのあのニガミは「モモルデシン」という成分が原因で、主に「胃腸の状態を整え、食が進むようになる」
「傷ついた胃腸の粘膜を守る」「血糖値・血圧を下げる」「頭痛改善」「夏バテ改善」などといった効果があると
言われています。
 更にレモンの3倍のビタミンC、ほうれん草の2倍の鉄分、食物繊維、牛乳の14倍のカルシウムが含まれていて
まさに暑い夏にピッタリの食材です。
 でも食べ過ぎると腹痛を起こしたりするので、程ほどに食べましましょう。

 それではゴーヤチャンプルーの作り方を軽く紹介します。

・ゴーヤの下ごしらえ
ゴーヤの苦いのが苦手な方はまずゴーヤのワタを丁寧に取り除きます。次になるべく薄く切り、塩もみして少し置いておきます。水で洗い、クッキングシートで水気を取ります。これでかなりニガミはなくなると思います。

・豆腐の下ごしらえ
まず豆腐を3枚になるよう横に切り、クッキングシートを巻きます。そして2分電子レンジでチンします。また新しい
クッキングシートを巻き、おいてまたレンジでチンします。そうしないとびちゃびちゃのゴーヤチャンプルーが出来上がります。

・調理
ゴーヤ、豆腐とお好みの食材をごま油で炒めて、最後に溶き卵を入れたら完成です。
味付けは醤油やオイスターソース、めんつゆ、塩コショウなどありますが、イオンなどゴーヤの近くに置いてあるゴーヤチャンプルーの元を使えば美味しく簡単です。

5034EFA0-1D23-489A-B8BC-337147B3ABF1

ゴーヤを食べて暑い夏を乗り切りましょう!それでは!


・フォレストのホームページ   
http://www.forest-japan.jp 

・便利屋 猫の手サービスのページ
http://www.neko-forest.com

・フォレストのfacebookページ
http://www.facebook.com/forest.nagoya

・走れ!フォレストくん(ブログ)  
http://forest-taxi.ldblog.jp