こんにちは、クリスマスは家族でブッシュ・ド・ノエルを食べる予定だった前川です。

というわけでブッシュ・ド・ノエルとは何か紹介します

ブッシュ・ド・ノエルはフランスで生まれたケーキでフランスではクリスマスケーキは大体ブッシュ・ド・ノエルを食べるそうです。

倒れた木のような見た目をしていて、名前の意味としてはブッシュ=木、薪 ノエル=クリスマスという意味があります。

なぜ木のようなケーキ、ブッシュ・ド・ノエルが生まれたのか由来は諸説あり、
・キリストの誕生日を祝うのに1日中薪を燃やす様子から
・前の冬に燃やし残した薪の灰には厄除けの効果があるという言い伝えから
・お金がなくケーキが買えなかった少年が恋人にせめてもの思いで薪の束をプレゼントしたことから
などいろいろあるそうです。

ここまで紹介したので、次は味はどうだったかと言うとブッシュドノエルは食べれませんでした

厳密にいうとノエル・ノワールという似たケーキを母はブッシュドノエルと思って買ってきてました
6E0CF2EF-7BCD-4C29-B44E-73286BA4A532


美味しかったのですが、見た目などイメージとは違い前から楽しみにしていたので少し残念でした

来年こそはブッシュドノエルを食べれるよう自分で買いに行ってきます!

それでは